日常生活から改善

アレルギー性鼻炎と原因

サプリを飲む

くしゃみが止まらなかったり、鼻水が出たり詰まったりする。アレルギー性鼻炎は普段の生活をおくる上で、起こってしまうととても厄介な症状です。これはアレルギー反応により鼻の粘膜が炎症を起こしてしまう症状です。近年ではアレルギー性鼻炎の人の数はどんどん増加しており、その数は日本人の5人に1人と言われています。その原因の一つはハウスダストによるものです。これは室内の塵の事で、閉めきった部屋にいることの多い現代人には、とても身近な存在と言えます。この塵にはホコリを始めペットの毛やダニ、カビといったアレルゲンが混ざっているのです。その他には花粉の飛散量が増加したこと、ストレスや食生活の乱れ、大気汚染など様々なものが原因となっています。

その症状と対策とは

アレルギー性鼻炎の症状を改善するためには、日常生活を見なおすことです。症状としては、くしゃみや鼻づまり、さらさらとした鼻水が繰り返し発作的に起こることが特徴です。大きく2つに分類されます。一つは「通年性」、もうひとつは「季節性」です。通年性の場合比較的強い症状が起きるのは冬頃です。閉めきって暖房を効かせた部屋ではハウスダストが舞い散ることから、その症状は起きます。さらに空気が乾燥していると悪化するので厄介です。季節性の方はお馴染みの「花粉症」と呼ばれるものです。花粉などが原因で起こります。アレルギー性鼻炎の治療法は薬物療法、抗原の除去、手術療法などがあります。自宅でのケアとしてはハウスダストや花粉の除去が一番でしょう。布団はよく日光に当てて除菌を行う、マメに掃除機をかけるなどです。